小田和正 自己ベスト

オリコンアルバムチャートの最年長エントリー記録を持ち、幅広い年齢層のポップスファンを魅了し続ける小田和正が発表した、オフコース時代のナンバーとソロ作品でつづるベストアルバム。 シンプルなアンプラグドアレンジがせつないムードを盛り上げるなど、オフコース時代(1969年~1989年)のヒット曲セルフカヴァーに加え、爽やかな歌声とフレッシュなサウンドが広がるラヴソング(フジテレビ系ドラマ『恋ノチカラ』主題歌)、運命の出会いをテーマに歌う1991年の大ヒットといったソロ作品や、優しさあふれるバラード(ニューレコーディング)も収録。いつわりのないラヴストーリーと心温まるハイトーンヴォイスが、いつまでも優しく心を包んでくれる。(宮原亜矢)



小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!! [DVD]

2000年12月31日、雨のなかで行われた、横浜八景島シーパラダイスでのカウントダウンライヴを完全収録した作品である。 力強いドラムとともに歌いだし、ギターを弾きながら目を閉じて熱唱する、オフコース時代の名バラード(79年)。キーボードの弾き語りによる、SMAPのカバー曲。黒のロングコートで登場したゲストの鈴木雅之が、客席へと通じるスロープで足を滑らせて転んでしまう。ちなみに、オープニングで小田自身も滑りかけた。また、ゲスト総動員で合唱する91年の大ヒット、サックスのソロから始まるオフコース時代の(80年)などが収録されている。 ブルーのニット帽をかぶって、力の限りのステージパフォーマンスを披露する。誠実な歌詞と丁寧なハイトーンが、20世紀最後の横浜の夜を彩った。(速藤年正)



伝えたいことがあるんだ

89年からの8年分のシングル15枚を完全収録。90年代ドラマの主題歌として大ブレイクしたをはじめ、自ら監督を務めた映画の主題歌など、13曲がタイアップ作品。歳月を飛び越え、その時代の風景や曲に込められた思いをありありと感じることができる。 透明感のあるハーモニックなサウンドやメロディは、何度聴いても素直に心にしみる。また、小田和正ならではの包容力に満ちたやさしい歌声は、切なくも心地よい余韻を残してくれる。名曲は色褪せず!珠玉のラブソングに酔いしれる1枚。(海老原澄画)



個人主義

交通事故に遭ったことや年齢を意識してか、自らの音楽人生を振り返ったような楽曲が印象的なアルバム。オフコース時代も含めての長いキャリアの中で一貫してきた姿勢をそのままタイトルにしたような、力のこもった1枚。JRAのCMソングとして好評だったや、ヒットシングルも収録されている。盟友・元ハイファイセット・赤い鳥の山本潤子らゲストにも注目。(おおしまともひろ)



Sometime Somewhere

1992年:ファンハウス



LOOKING BACK2

日本の音楽史に大きな足跡を残したオフコースの解散後、ソロとして活動を始めた小田和正。オフコース時代に、機材の問題などで納得するサウンドに仕上げられなかったナンバーを新たにリメイクした『LOOKING BACK』シリーズの第2弾である。 今までライヴでしか聴くことのできなかった72年発表の名曲を、ニューアレンジで収めた、ラストのストリングスと拍手が感動的ななど、時を越えても色あせないきらめくメロディが、2001年ヴァージョンで鮮やかによみがえる。(武村貴世子)



MY HOME TOWN

1993年:ファンファウス



Off Course 1969-1989 ~Digital dictionary~ [DVD]

彼らのアマチュア時代から解散までの足跡を、写真と動画でたどった作品。フォークからニューミュージック、J-POPへと移り変わっていく音楽シーンの中で、メンバーも3人、2人、5人、4人と変わり、音楽性もライヴの規模も大きな変貌を遂げていく…。その様子が手に取るように理解できる、まさにDigital Dictionary。 年表画面から約1000枚の秘蔵写真を見ながら彼らの時代とビジュアルの変遷を検証するも良し、TVスポットやライヴ映像、プロモーションビデオなどの動画を楽しむのも良し、ディスコグラフィーでジャケットとサウンド(全322曲をワンコーラスずつ収録)をチェックするのも良し、とさまざまな楽しみ方ができる。 アマチュア時代のレアな音源などが収録されているのもファンにはたまらないところであろう。エンターテイメント性と日本の音楽シーンの貴重な資料という二面性をもつ重要な作品。(末延仁人)



小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!! [DVD]

2000年12月31日、雨のなかで行われた、横浜八景島シーパラダイスでのカウントダウンライヴを完全収録した作品である。 力強いドラムとともに歌いだし、ギターを弾きながら目を閉じて熱唱する、オフコース時代の名バラード(79年)。キーボードの弾き語りによる、SMAPのカバー曲。黒のロングコートで登場したゲストの鈴木雅之が、客席へと通じるスロープで足を滑らせて転んでしまう。ちなみに、オープニングで小田自身も滑りかけた。また、ゲスト総動員で合唱する91年の大ヒット、サックスのソロから始まるオフコース時代の(80年)などが収録されている。 ブルーのニット帽をかぶって、力の限りのステージパフォーマンスを披露する。誠実な歌詞と丁寧なハイトーンが、20世紀最後の横浜の夜を彩った。(速藤年正)



FAR EAST CAFE

1990年:ファンハウス



クリスマスの約束(期間限定生産)

マルイ2006クリスマスキャンペーンソング



ラブ・ストーリー~小田和正ソングブック

小田和正のヒット曲を、海外の大物AORシンガーが英語で歌うカヴァーソングアルバム。「ゆらゆら」、「キラキラ」など、オリジナルの日本語歌詞を生かしてリメイクされた華やかなアップチューン、クリストファー・クロスが透明なハイトーンでせつなく歌い上げる名バラード、ボビー・キンボールのソウルフルなヴォーカルと大胆なファンクアレンジで生まれ変わった、ジャジーなピアノソロにアダルトなムードが漂うボビー・コールドウェルのをはじめ、ランディ・グッドラム、ビル・チャンプリンといった総勢8名のトップシンガーが、おなじみの小田メロディにハイセンスでアーバンな息吹を注ぎ込んでいる。(武村貴世子)



K・ODA

ファンファウス



Off Course 1981.Aug.16~Oct.30 若い広場 オフコースの世界 [DVD]

1982年1月3日NHK教育テレビで放映された番組を、まったく手を加えずにDVD化した作品。当時、アルバム作りとライヴを中心に活動し、テレビには一切出演しなかった彼らの初ドキュメンタリーであり、ファンの間では「幻の番組」と呼ばれていた。 内容はバンドとしての絶頂期ともいえるアルバム『OVER』の曲作りからレコーディング、アメリカでのミックスダウンという制作過程を軸に、番組の司会者「山際淳司」や音楽評論家「田川律」のインタビュー、武道館公演のライヴ映像を織り交ぜた構成となっている。 ?「オフコース」=「小田和正」というイメージが強いが、レコーディング作業をとおしてメンバーのバンド、音楽への関わり方、役割、人間関係などが垣間見られ興味深い。小田和正によるオフコースのセルフカヴァーアルバムやDVD作品のDigital dictionaryなどと併せて、彼らを再評価する意味で貴重な作品といえるだろう。(末延仁人)



2000(ミレニアム)ベスト

小田和正と鈴木康博のデュオでデビューした頃のソフトで繊細なメロディ&ハーモニー時代から、5人組のバンド編成となり商業的成功を獲得した時代に至る、オフコースの代表的な18作品がデジタル・リマスターで楽しめるベスト盤。名曲が多い彼らだけに、この18曲では満足しないというコアなファンも多いのだろうが、小田和正のソロしか聴いたことがない若いリスナーには入門用に最適な1枚と言えそうだ。 ?「愛を止めないで」「Yes-No」「さよなら」といった、いかにも小田和正らしいセンチメンタリズムが投影された名曲群は、いまやJ-POPクラシックに数えられるものだけに必聴。「ワインの匂い」など初期ナンバーの瑞々しさも見逃せない。(木村ユタカ)



Wish~きぼうのうた/J-POPコレクション

あたたかなオルゴールの音色にアルファ波のゆらぎ信号を融合し、リラクセーション効果をさらに高めたCDです。ほっとするような安心感と心地よさ…、究極のやすらぎの世界へ、あなたをお連れします。【特長】・ポジティブなメッセージ溢れるメロディーを、温もりのオルゴールが奏でます。・「α波オルゴール」は、アルファ波のゆらぎ信号を合わせリラクセーション効果を 更に高めたオルゴールアルバム。・疲れた時は、癒しのオルゴールサウンドに身をゆだねてみませんか? きっと、



まっ白

前作『キラキラ』から約2年ぶりとなるシングルで、TBS系ドラマ『それは、突然、嵐のように…』主題歌のために書き下ろされた。曲調といい、ドラマ用の書き下ろし曲という条件設定といい、『キラキラ』で切り拓いた新境地をさらに押し進めたナンバーといった感じ。ドラマに見事なまでのキラメキを提供していた『キラキラ』同様、今回もドラマと一緒に楽しむことで、さらに威力を発揮することだろう。 それにしても、切ないラヴ・ソングを書かせたらこの人の右に出る者はいない。カップリングは、古くからのファンにうれしいオフコース時代の名曲「たそがれ」のセルフ・カバー。こちらも余裕の仕上がりで文句なし。(木村ユタカ)



i (ai) (DVD付)

オフコース i (ai) (DVD付) 全32曲
初の本格的ベスト・アルバム



オルゴール物語~小田和正作品集(インストゥルメンタル)

収録内容

1.愛を止めないで
2.I LoveYou
3.Oh! Yeah!
4.Llttle Tokyo
5.ラプ・ストーリーは突然に