ビジネスマンが選ぶ超イカしたアキバ10選


2015年のバトルは、世代交代がさらに進み、超新星の選手が続々と登場した年でしたが、その多くは今でも活躍しています。
また、それまでは週1本程度のリリースだったプロスタイル作品が、この頃から週に2-3本の量産体制に突入して、レビューする私も購入される皆さんも嬉しい悲鳴と言うか、困ったちゃんになってしまいました。(笑

年頭にはで金城真央選手とパンサー理沙子選手が激突しました。(金城勝利)
また、パンサー選手は、横山みれい選手ともで当たっております。(パンサー勝利)
横山みれい選手は、エクストリーム出身ですが、訳あってB-1に参戦したようです。
私は、彼女が特段優れたものを持っているとは思いませんでしたが、何せ昔はアイドル。人気抜群の彼女を決勝戦まで引っ張ったのは正解だと思います。
その後、もっぱら話題となったのは、エクストリームトーナメントです。
Rosenkavalier監督自身、ヒョウタンから駒と書かれている通り、身体能力的にはそれほどでもなかったが、破竹の進撃を続け、最強どSヒールチャンピオンの道を昇り始めました。スレンダーな美女の上、やられのリアクションも極上ですが、攻めに回った時の凶暴さを演じさせたら、当時右に出るものはいない稀有な存在です。
続いて、GIGAのミスヒロインであるが登場して、大人気を博しました。
彼女は、デビュー戦のMIXファイトで酷い目に遭い、以来凶器反則攻撃も辞さない独善的な正義感を持つ歪んだダークヒロインを演じていました。
さらに、素晴らしい身体能力を持ち、ビジュアル・実力共に兼ね備えたが現れました。
彼女は、エクストリームの準決勝で通野未帆選手と当たり、結果、通野選手が反則攻撃の仕返しをされた挙句に敗北してコス剥ぎされてしまいます。
その後通野選手は、B-1組の試合で活躍したのは皆さんも記憶があると思われます。
他にエクストリームに登場した選手では、実力的に優れる、選手が意外な人気を博しました。
ひと昔前なら際物扱いされていた、トップレストーナメントはしかし、中身はストロングスタイルのプロレスメインなので、結構人気が出たのではないでしょうか。
トーナメント出場者以外では、選手、、そしてご存じVIPの選手が話題になりました。

それに引き換え、B-1組は大技を封印した前半は、人材に恵まれず、唯一(現明海こう)選手がビッグになった程度でした。

恐らくオフアーした女優さんが外れ続きで、投げ技を受けたりする選手が来なかったのかも知れません。
しかし、後半は、スターレスラー誕生Vol.1でデビューした選手や、ご存じジャーマンSP女子の選手と言う超新星が登場しました。
またボクシングエロチカでデビューした選手は、その後一般AV作品でブレイクしてしまいましたね。

更に、CFXFCでは、こと小峰みこ選手とAnnことが、白い水着のシリーズに登場したのもこの年のことです。
また、Vlack FlagやFighting Moviesでデビューして、その後大成した選手が、とです。選手ともそうですね。
ファイティングガールズでは、前年から活躍したや武藤つぐみ選手もライブに出場しましたが、話題となったのはFG13に初登場したです。
現役映画女優である彼女は、他の選手にはないオーラを感じました。
彼女はFG初戦で、空位となったB-1タイトルをかけて、パンサー理沙子選手と戦いましたが、赤木スペシャルと名付けられたグランド卍固めでパンサーを失神させて勝利を収めました。正にシンデレラガールとなった訳ですが、ファンに取っては、新人がいきなりチャンピオンになることについて疑問の声が上がってしまったようです。
私も、彼女がチャンピオンになるのは、次回でも良かったのではないかなと思い、時期尚早とブログに書いた覚えがあります。
そして更に、このFG13のメイインイベントとして行われたのが、FGタイトルマッチでした。
チャンピオンの金城真央選手に挑むのは、前年夏に彗星のごとく登場した夏目雅子選手です。
熱戦の結果、体調の優れなかった金城選手からギブアップを奪った夏目でしたが、恐らく金城選手びいきの方からと思いますが、この試合もブーイングが出てしまいました。
夏目選手の表情とか。動きとか、気に入らないようで、”許せないのは、、、”と言う言い方で彼女を非難するようなカキコが見受けられました。
何もプロレスラーじゃあるまいし、ファンタジーの世界でそこまで女優さん個人を攻撃することはないのにと思います。
後に彼女は、練習中にアクシデントがあり、それを押しての出場だったことをつぶやいています。

私は、赤木にせよ夏目にせよ、強い選手として扱われことにには、それほど異存はありません。
確かに実力は金城選手やパンサー選手が勝っているはずですが、その日のコンディションや運不運で、たまたま勝ってしまうことだってあります。
しかしながら、チャンピオンは、ビジュアルと共に実力を兼ね備えている方が、ファンタジーとは言え説得力が増します。
そこで、シデレラキラーとして白羽の矢が立ったのが、前年に(誰に迷惑かけた訳ではありませんが)スキャンダルを起こして、暫く休場していた新垣ひとみ選手でした。
彼女はミスXとしてFG14にエントリーされ、赤木選手と戦うことになります。私もミスXは、ガッキーに違いないと踏んでいました。
セミファイナルに登場した彼女は、赤木選手と格の違いを見せつけて圧勝してしまいました。
シデレラガールとして、バトルに大抜擢された彼女が、これほどあっさりと屈辱的な敗北を味わされることが、どうも腑に落ちない不可解なことだと思いましたが、私は後から公に出来ない裏事情を知り、何となく納得しました。
このFG14では、ドラゴン恭子選手を彷彿させるがデビューを飾り、パンサー理沙子選手を破る大金星を挙げました。
パンサー選手は、次のFG15にも参戦して敗北してしまいますが、出来る子だけに、ドタキャンした選手の代理かつかませ犬的な役割を演じてくれました。
最近引退してしまった彼女も、バトルを支えた大功労者の一人ですね。一度も居酒屋ももに行けなかったのは残念です。

このFG14で、夏目雅子選手は、夏目エレナと改名して彼女の親友である選手と道場マッチに引き続き、本番イベントでも戦います。
そのレポートを面白おかしく盛り上げる為に、”反則の股間攻撃や、決着後の制裁なんかして、二人は本当に親友なんでしょうか?”とのごとく、ジョークを書きました。
ところが私のブログを読んだ彼女達のファンは、本当に仲たがいしたのか心配して、ブログやTwitterで問い合わせているではありませんか。
秋のFGコンタクトでも夏目選手が、「皆に、貴方たち仲悪くなったっての?聞かれたりしたの。」と言ってました。
慌てて私は、それを打ち消すコメを書いたりしたのですが、改めて自分のブログに影響力があることを認識した次第です。
メーカーや女優さん、監督さんには迷惑をかけないように、より慎重に言葉を選ぶようになったのもこの頃からですね。
そう言えば、私のFG7での”安藤あいか白目失神”のブログ記事が、Web週刊誌に引用されていたこともありました。
さて、このFG14が開催された前後に撮影されたと思われる道場マッチで、新垣選手は、道場マッチで夏目エレナと改名した元夏目雅子選手とFGチャンピオンシップを闘い、彼女もまた討ち取ってしまいます。
しかし、敗北した夏目エレナ選手も、今度はYUEとさらに改名して、年末のFG15では、パンサー理沙子選手と大熱戦を繰り広げた上、逆転勝ちを収め、高評価を勝ち取りました。
やはり、FG14の時は、怪我を押して頑張っていたのですね。年末FGコンタクトでは、5分だけでしたが、YUE選手とじっくり話すことが出来ました。
FG14では、上記のメインイベントを除き、全てB-1組vsエクストリーム組の組み合わせとなりました。
南瀬奈選手の見事なジャーマンスープレックスホールドと、見事にこの技を受けた美森すずか選手が印象に残りました。
そして年の瀬の間際には、エクストリームトーナメントの決勝戦と、Pink Cafe au Laitのレッスルビューティースターズ License No.5 渡辺アキ vs 古条彩華戦がリリースされましたが、これについては次回書かせていただきます。
以上が2015年の出来事ですが、沢山ありすぎて、かなり長文になってしまいましたね。

以降は私事ですので、読み飛ばしてください。(笑

私がブログを始めて間もなく、バトルやアキバコム、さらにC.Ronald監督、瞳耕助(Rosenkavalier)監督等が私と相互フォローしていただきましたが、バトルの店長さんからも、この年の4月のFGコンタクトの告知を依頼されたりもしました。
更には、数万単位のフォローワがいる女優さんで、自身フォローしているのは、極少数の関係者のみと言う女優さんが、光栄にも私をフォローしてくれるようになりました。
最近は、それらの女優さんが所属している事務所まで私をフォローしていただいております。
なるべく中立的に書いているつもりですが、やはりそんな女優さんの作品は、真っ先にレビューしたくなるのが人情と言うものですね。(笑
そう言えば、この年の5月頃でしたか、夏目雅子選手や雨下いのり選手の事務所が盗撮事件を起こすと言うスキャンダルに見舞われました。
もしかしたら、夏目選手が韓国に行ってルミ選手と戦うと言うドリームマッチの構想もあったそうですが、大変残念なことです。
私はこの年の7月から、新しい肉体労働を伴うカスタマサポートの仕事に勤務先が変わり、疲れ切っていたのに、暑い最中に娘と秋葉原界隈を歩き回った挙句、ふくらはぎが攣ってしまった私は、その足でFGコンタクトに参加しました。
夏目エレナ選手は、私のことを覚えていてくれて、沖田奈々選手と共に暖かく迎えてくれました。そして、山下いのり選手は、技をかけてくれた後に、密着サービスまでしてくれたのですが、その翌日のことです。
部屋の掃除中に脇腹の痛みを感じた私は、単なる打身だと思って翌日も出勤したのですが、痛みは一向に衰えず、思い無停止電源装置(PSU)やPCを持ったりした私は、5日後の朝には耐えきれず整形外科に行きました。すると診断は、あばら骨の骨折です。
当時は夏目エレナ選手のコブラツイストが強烈で、とか面白おかしく書いたのですが、当日の動画を再生した結果、彼女は実際、優しくかけてくれていました。
他のシーンを見ると、どうやら雨下いのり選手にかけられたキャメルクラッチで脇腹が引っ張られたことが、何となく骨折の引き金になったような気がします。
新しい仕事で慣れぬ肉体労働で疲労が重なった挙句、歩き回って足も攣るという悪コンディションが重なり。さらに技を受けたので、原因は複合的だと思われますが、私はドクターストップがかかり、暫く重いものを持たないように言われました。
そうなると、新しく配属された派遣先の仕事は続けられなくなってしまいます。
まあ、車で片道2時間以上かかる職場だったので、どの道長く続けるのは無理だったかと思いますが、この後私は5か月間も無職となってしまったのです。
お陰で、この年の後半のレビューは、久々に検証シリーズも復活させることが出来て、質量共に充実したはずです。
私には災難でしたが、私のファンの皆様には幸いだったようですね。(笑
さて、この年の秋に、再びTeamwizardのKoh氏が来日しました。
来日目的のひとつは、Teamwizard作品に出演してもらう日本の女優さんを探すことにありました。
そこで私は、CPEの選手を通じてTOGO代表とコンタクトして、対談の段取りを整えました。
さらに、モデル兼歌手の私の女友達を介して、タレント事務所への訪問もセットアップしたのです。
それらの席で、私もその社長さんに、キャトッファイト業界の現状やファンの好みなどを説明して、女優さんを出演させても決してマイナスにならないことを力説しました。
結局、その時には何の成果も上がりませんでしたが、その直後に若月まりあ嬢が、その時に商談した事務所に移籍すると言う幸運に恵まれたのです。
事務所が移籍したにお関わらず、彼女がそのあまバトル作品に出演し続けてくれたこと、同じ事務所の別の女優さんもバトルに出演したこと、そして翌年に若月まりあ選手が日韓キャットファイトに出演したのも、その時の会談が多少は影響したことに間違いありません。
何だか私は、この業界のフィクサーのような役割を果たしたようですねが、この時に、間接的に若月まりあ嬢の所属事務所の社長を紹介してくれたのは、もう結婚して出産しましたが、私の女友達のお陰でもあります。
もう8年以上前になりますか、偶然知り合った彼女に、レッドクリフ?の試写会に誘われて以来、良く二人で映画を見に行ったりクリスマスパーティに行ったりしたものでした。
別にそれ以上深い仲になった訳ではありませんでしたが、少しは鼻を伸ばしていた頃の懐かしい思い出です。(笑
私は、芸能人遭遇率の高い世田谷育ちだったせいか、アイドルや有名人には関心がありません。
従って、レビューを書いて、「この子イイね。」とは思っても、それはプロレスまたはヒロピン作品の世界の中だけであって、例えば、それ以外のジャンルの作品を見たり、オフ会や撮影会に行ったりするようなことは、まずありません。
それ故、満遍なく色々な女優さんが演じるプロレス作品をレビュー出来るのかも知れませんね。
実は、中学の同級生に、ちょっとは有名な俳優がいて、彼と親友付き合いしていたこともありました。彼らも一皮むけば一人の人間であり、私も何の気兼ねもなく、有名なタレントと個人的なつながりを持つことに慣れてしまったのかも知れませんね。
そのせいか、女性のタレントにも憧れを抱いて追いかけるようなことはしたことがありません。
今もTwitterで相互フォローをさせていただいている女優さんには、仕事関係のDMを送ったことはありますが、馴れ馴れしくタメ口でリプを書くような無粋なことはしておりません。
因みに、騒いだり、声を賭けたら田舎者丸出しですので、分別の付かない子供は別として、東京山の手の住人は、街で芸能人を見かけても、そっとしておくのが不文律になっているようです。(笑)
さて私は、2016年を迎える前に、再就職することが出来ましたが、某PCメーカーの電話サポートの現場です。
これがどんなに大変な仕事で、ブログを書くエネルギーまで奪われてしまうとは思いもよりませんでした。


アキバ賢い人のお得な通販を支援するサイト


武蔵小杉?
武蔵小山?
武蔵小金井?

関東しかわからんだろけど(笑)
どこでもいいんだけど
3つも当てはまる
地域の愛称って
ニックネームって難しいところだよね
じゃんぼって名前でやってるもんだから
世の中
多いのなんのって(笑)
『ジャンボサイズですねー』
とかいうメニューとかある店は
反応するする(笑)(笑)
バーのHUBで並んでると
…ずーっと反応してる(流石に言いすぎだけど(笑))
俺の話はいいんだけど
秋葉原をアキバとか
北千住をセンジュとか
吉祥寺をジョージとか
池袋をブクロとか
これは他にないからね
別にいいけど
ムサコ…
地元の人たちは
我こそはムサコー
って思ってるんだろうけど
そもそも
そんなプライドもないのかな?(笑)
今日
武蔵小杉に行ったけど
本当に凄いことになってるのね
タワーマンションが
豊洲の比ではくらいに建ってきてるし
未来の街だわな
ものすご失礼なのかもしれないけど
すごく無機質に感じる
ドラマ『砂の塔』
このイエモンの主題歌のドラマね…
内容は
タワーマンションの人間関係のドラマ
(おっ簡易的な説明(笑))
このドラマに代表される雰囲気は
すごく上っ面の見栄みたいなものを感じたんだなー
見て見てほしいんだけどね
見栄ってマジに怖い
他の人を蔑んで見たりすることもあるし
仕方ないけど
東京都神奈川の中間地点にあるからだし
路線も複数ある
便利だから栄えるのもわかるんだけど
武蔵小杉に住むのがステータスになる時期が…
ってもうそうなのかもしれないけど…
見栄だけで住む人が増えていくと
良い街になるのかどうなんだろ
余計なお世話だけどね(*´?`*)
ここまで見ると
ムサコレースは
かなりリードしてると言わざる終えないかな
赤羽と武蔵小杉は比較されてるサイトを見たけど
あんなタワーマンションは1つも建ち始めてないし、
赤羽は昔ながらの街がまだまだ残る
味のある街…って比較する感じにもならんと思うけど*´?`*)
どちらも住めば都
ただ
どこに住んでいるから偉いって思うのは変な気がするから
ムサコがそんな街になってほしくはないなーって思った限り
じゃんぼ


[広告] 楽天市場


  • 【送料無料SALE】コスプレ メイド アリス ウェイトレス ディズニー ロリータ ゴスロリ クラシック 制服 アキバ 衣装 コスチューム ハロウィン リボンが可愛いミニスカメイド・白×ピンク

  • あぁ、あこがれのセーラー服(M) [キーワード:女子高生コスチューム・コスプレ・仮装グッズ・衣装・AKB・48・AKIBA・アキバ]【A-0002_】

  • コスプレ セーラー服 ハロウィン 衣装 セパレート 制服 女子高生 セクシー 青 コスチューム ミニスカ 女子校生 JK 可愛い 学生服 半袖 仮装 アニメ アキバ ハロウイン クリスマス 忘年会 結婚式 女性 激安 _81084 【P08Apr16】

  • コスプレ衣装 メイド メイド服 ウェイトレス ウエイトレス アキバ メイド喫茶 制服 コスプレ 衣装 コスチューム レディース メイドコスチューム コス 文化祭 学園祭 メイド服 コスプレ メイド

  • コスプレ衣装 メイド メイド服 ウェイトレス ウエイトレス アキバ メイド喫茶 制服 コスプレ 衣装 コスチューム レディース メイドコスチューム コス 文化祭 学園祭 メイド服 コスプレ メイド

  • コスプレ衣装 メイド メイド服 ウェイトレス ウエイトレス アキバ メイド喫茶 制服 コスプレ 衣装 コスチューム レディース メイドコスチューム コス 文化祭 学園祭 メイド服 コスプレ メイド